バラ・ドゥケサ・デ・ペニャランダ

TOP > バラ科 > 薔薇 > ハイブリッドティー最終更新【
バラ・ドゥケサ・デ・ペニャランダ
バラ・ドゥケサ・デ・ペニャランダ
科名バラ科
属名バラ属
学名Rosa Duquesa de Peñaranda
水やり水を好む
場所外の日なた
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
目次
  • バラ・ドゥケサ・デ・ペニャランダとは?
  • 関連記事・タグ
    スポンサーリンク

    バラ・ドゥケサ・デ・ペニャランダとは?

    バラ・ドゥケサ・デ・ペニャランダはバラ科の落葉低木のバラの品種。1931年にスペインで作出されたハイブリットティー系の品種。樹形は通常の直立性で、樹高は100cm。カップ咲で花いろは最初はオレンジで、時間が経つと色合いが少し変わる。香りもちょっとあります。

    夏に剪定しておくと涼しくなってから、また開花します。

    耐寒温度はマイナス20度。密生して風通しが悪いと黒星病にかかることもあるが、全体的には病気には強い方で栽培しやすい品種。切り花にも人気です。

    ちなみに「ドゥケサ・デ・ペニャランダ」はペニャランダ公爵夫人という意味。ペニャランダはスペインの名字としてちょくちょく見られ、サッカー選手にも何人かいますね。

    栽培の詳細は
    もしくは通常のバラと同じなので
    を参考にしてください。
    スポンサーリンク
  • ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ


    スポンサーリンク