ベゴニア・ペアルケイ

TOP > シュウカイドウ科 > ベゴニア最終更新【
ベゴニア・ペアルケイ
ベゴニア・ペアルケイ
科名シュウカイドウ科
属名ベゴニア属
学名Begonia pearcei
水やり水控え目
場所室内
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
スポンサーリンク

ベゴニア・ペアルケイの特徴は?

ベゴニア・ペアルケイはシュウカイドウ科ベゴニア属の非耐寒性多年草。ボリビアで1855年に発見された球根性ベゴニアの原種。原種ですが、葉っぱの色合いもなかなか綺麗。葉裏は赤い。草丈は20cm〜80cmくらい。何よりの特徴は「黄色い花を咲かせること」。ベゴニアの中では珍しく、球根性ベゴニアの原種ではおそらく唯一。現在黄色い花を咲かせる球根ベゴニアの品種はこのペアルケイの遺伝子を継いでいる。

一般家庭で栽培することはないと思いますが、栽培するのであれば
を参考にしてください。
スポンサーリンク

関連する花BBSの投稿

関連するユーザーの記事

スポンサーリンク