ルゾネンシス

TOP > シュウカイドウ科 > ベゴニア最終更新【
ベゴニア・ルゾネンシス
ベゴニア・ルゾネンシス
科名シュウカイドウ科
属名ベゴニア属
学名Begonia luzonensis
耐寒5度
水やり水控え目
場所冬は室内 夏は外
難易度中級者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
目次
  • ベゴニア・ルゾネンシスの特徴は?
  • 関連記事・タグ
    スポンサーリンク

    ベゴニア・ルゾネンシスの特徴は?

    ベゴニア・ルゾネンシスはシュウカイドウ科ベゴニア属の根茎性ベゴニアの種。フィリピンのルソン島で発見されたのが名前の由来。

    濃いシックな緑の葉っぱにシルバーの模様が入る。私が見たのは葉っぱの形状はほぼ丸か、緩やかなハート型で中型〜小型。先が少し尖る通常のベゴニアっぽいものもある。淡いピンクの花も咲きますが、基本的には葉っぱを楽しむ観葉です。

    土への水やりは普通の鉢物と同じくらいで、霧吹きなどで空気中の水分…湿度を高く保つと非常に調子がよいです。

    栽培の手順については
    を参考にしてください。
    スポンサーリンク
  • 関連するユーザーの記事

    ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ


    スポンサーリンク