ベゴニア・ストリギローサ

TOP > シュウカイドウ科 > ベゴニア最終更新【
ベゴニア・ストリギローサ
ベゴニア・ストリギローサ
科名シュウカイドウ科
属名ベゴニア属
学名Begonia strigillosa A.Dietr.
別名ベゴニアストリジローサ
耐寒5度
水やり水控え目
場所室内
難易度中級者向け
画像の投稿
目次
  • ベゴニア・ストリギローサの特徴は?
  • 関連記事・タグ
    スポンサーリンク

    ベゴニア・ストリギローサの特徴は?


    ベゴニア・ストリギローサはシュウカイドウ科ベゴニア属の多年草。グアテマラ、コスタリカに自生する根茎性ベゴニア。葉っぱには細かい毛があり、緑の葉に黒い模様が入っています。

    育て方はレックスベゴニアと同じで、15度〜25度で湿度が50%〜60%の場所を好みます。強い日光を避け、葉水をして湿度を保ち、冬は5度以下にならないようにし、夏もできるだけ涼しい場所で水切れしないようにします。

    育て方の詳細は
    を参考にしてください。
    スポンサーリンク
  • 関連するユーザーの記事

    ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ


    スポンサーリンク