エディブルフラワー

TOP > 雑学 最終更新【
目次
  • エディブルフラワー
  • エディブルフラワーとは
  • 安全性について
  • エディブルフラワーの例
  • 関連記事・タグ
    スポンサーリンク

    エディブルフラワー

    まとめ
    ●食べられる花のこと。
    ●エディブルフラワーはネットショップで売ってる。
    ●自分で育てる場合は、エディブルフラワー用の苗を買って育てるべき。
    ●切り花の花は農薬をバンバン使っているので、食べちゃいけない。

    エディブルフラワーとは

    エディブルフラワーとは「食べられる」花のこと。
    たまーに思い出したように何年かに一回くらい、テレビや雑誌で話題に上がる。が、そもそも「花を食べる」というのは昔からやっている。たとえば、菜の花、たとえば、食用菊。花は植物が繁栄するために株が栄養を注ぐもので、花を食べるのは健康にもいいらしい。
    ●管理人としては花を食べるのは正直な話、嫌。なんか嫌。

    安全性について

    ホームセンターや花屋で売っている苗から育てた花を食べない方がいいです。ああいう苗は育てるに当たって、肥料とか農薬を使っているんですね。食べることを前提にしていないので、どんな薬品(肥料・農薬)を使っているか分からない。その薬品がどのくらいの期間、影響しているかも分からない。だから、食べない方がいいです。体にどんな悪影響があるかどうか分からない。
    どうしてもエディブルフラワーを食べてみたい場合は、食用の花を販売しているところで花を買うのが一番手っ取り早い。次に自分の庭やプランターや鉢で「エディブルフラワー用の苗」を育てたものを食べる。
    ●ドライフフラワーになったエディブルフラワーも売ってます。
    ●切り花の花も食べちゃいけない。切り花の花は「食べないこと」が前提になっているので、農薬をバンバン使っていて結構ヤバイ。切り花をずっと扱っている花屋さんの農薬被害は業界では問題になっているくらい。

    エディブルフラワーの例

    食用菊
    金魚草(キンギョソウ
    ナスタチュームキンレンカ
    パンジー
    ボリジ
    オクラの花
    スポンサーリンク
  • ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ


    スポンサーリンク