クールミントの育て方

TOP > シソ科 > ミント最終更新【
クールミント
クールミント
科名シソ科
属名ハッカ属
学名Mentha arvensis var.agrestis
水やり水控え目
場所外の半日蔭
難易度初心者向け
画像の投稿
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
開花
植え
肥料
目次
  • クールミントの特徴は?
  • 鉢植えの水やり
  • 冬の水やり
  • 庭植え・地植えの水やり
  • クールミントの肥料
  • クールミントの植え付け・植えかえ
  • 時期
  • クールミントの用土
  • 鉢植え
  • 庭植え
  • クールミントの管理場所・日当たり
  • クールミントの剪定
  • 収穫
  • 花を摘む
  • 最後に…
  • 関連記事・タグ
    スポンサーリンク

    クールミントの特徴は?

    クールミントはシソ科ハッカ属の耐寒性宿根草のミントの仲間で、歯磨き粉やガムに使われるハーブ。メントールの清涼感のある香りが強いのですが、ペパーミントよりは甘い香りで、苦味があり、葉っぱは丸く、フチが少しキザキザしています。ハーブティーやその他の調味料に適していて、バスハーブなどにも利用され、女性は好きなミント

    育て方はミントと同じ。育てるという意味では初心者向けですが、繁殖力が強すぎるので、庭植えするときは地下茎が伸びすぎないようにすることを考えると中級者向け。冬は地上がなくなるが春にまた芽吹きます。

    他のミントより花が咲きやすいです。
    草丈60cm

    鉢植えの水やり

    春・夏・秋は土が乾いたら、鉢底から水が染み出すくらいにしっかりと水をやる。乾燥に弱いが、過湿(水のやり過ぎ)にすると根腐れもする。とはいってもかなり強い植物だから根腐れで枯れるってのはよっぽどです。

    冬の水やり

    冬は寒さで活動が止まっているので、水やりを控えます。土が乾いてから、数日経って水をやるようにします。

    庭植え・地植えの水やり

    庭植えにした場合は、自然に降る雨だけでほぼ大丈夫です。あまりに日照りが続く時は様子を見て水やりをしてください。

    クールミントの肥料

    生育期に液体肥料を二週間に一回ほどやるといいです。肥料がないと生育が悪いのですが、肥料が多いと香りが鈍くなりますので控えめがコツ。
    液体肥料
    液体肥料の購入はこちら

    クールミントの植え付け・植えかえ

    時期

    活動を始める前の春(4月〜5月)か、活動が終わる頃の秋(10月前後)に植え付け・植え替えをします。庭植えの場合は一度植えたら、植えっぱなしです。鉢植えの場合は毎年植え替えをします。

    クールミントの用土

    ハーブ用の土か、一般的な培養土。自作する場合は赤玉土小粒7腐葉土3を混ぜたものを使う。アルカリ性の土を好みますが、中性であれば問題ないです。

    鉢植え

    8号鉢〜10号鉢に1苗。横長プランターなら2苗を植えます。

    鉢の底の穴を鉢底ネット(鉢底網)で塞いで、その上に鉢底石(軽石)を2cmから3cmほど入れて、用土を入れて、株を入れて、隙間に用土を入れて、最後に水をやって完成です。

    植え替えするなら、古い土を3分の1から半分くらい落として、古い根を切って植え替えます。この時、株分けも可能です。根をいじったくらいじゃ枯れません。

    庭植え

    深さ20cmを掘り返して、苦土石灰を混ぜて中和させます。一週間で中和反応が終わるので、一週間経ったら、土に腐葉土か堆肥を2割ほど混ぜ、化成肥料を少量入れて、用土とします。

    ここにミントの苗を植えます。同時にブロックや根の仕切りを埋めて、地下茎が侵食しないようにします。 タネもできるので、完全に抑えることはできませんが、庭植えするときは必ず根の仕切りを入れます。
    根仕切り
    根仕切りの購入はこちら
    株間は30cm〜40cm空けますが、地下茎で広がるので、離して植えてもいずれは株の間は詰まります。最後にしっかりと水をやって完成です。

    クールミントの管理場所・日当たり

    日当たりでもいいですが、真夏の直射日光に葉焼けするので、半日陰が一番の適地。

    クールミントの剪定

    株の一番先の芽を切ることで脇芽が出ます。これを摘芯と言います。摘芯すると、葉が増えるので、必ず摘芯してください。

    収穫

    5月〜8月に葉があるうちは、ずっと収穫が可能です。よく洗って、利用してください。秋になると葉っぱが硬くなるので、夏までにしておきます。それまでにドライハーブを作って保存しておくといいです。
    収穫は摘芯を兼ねています。

    花を摘む

    花が咲くと、葉が硬くなるので花が咲く前に、摘んでください。

    最後に…

    ミントはいろんな品種がありますので、
    を参考にしてください。

    また、クールミントはハーブティーに適したミントですが、クールミントだけではなくて、複数のハーブを組み合わせて深みを出してオリジナルブレンドを作るのが通常です。ハーブティーに向いたハーブと、ハーブティーやドライハーブの作り方もまとめているので、参考にしてください。
    スポンサーリンク
  • 関連する花BBSの投稿
    広島県廿日市市
    7月11日
    ブログやBBSで紹介していただけるならコチラ


    スポンサーリンク